ニャンニャンニャン

2月22日を猫の鳴き声「ニャン・ニャン・ニャン」ともじって決められた日で、猫の日制定委員会が1987年(昭和62年)に制定したらしい。

きょう、2月22日は「にゃん・にゃん・にゃん」で、「ネコの日」です。
諏訪郡原村の美術館では、幼稚園児を招いて、ネコにちなんだイベントが開かれました。
原村の八ケ岳美術館の館内は、展示された絵画を鑑賞するネコに、ネコの銅像など「ネコ」でいっぱいです。
制作したのは、粘土などを使ってネコをモチーフにしたジオラマ作品を作り続けている茅野市の作家・おの楓さんです。
「ネコって意外と人間以上に人間らしい部分あるんですよ、寝てる格好が…お腹を出して寝ている格好が」作品は、およそ1年かけて制作され、きょう、2月22日、「ネコの日」にあわせて、地元の園児らが招かれ、「ネコの八ケ岳美術館」の除幕式が行われました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/sbc/20070222/20070222-00000005-sbc-loc_all.html
タグ:
posted by tonmin at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34436941
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。