記録的な暖冬により桜の開花、全国的に『早い』

今年は、あったかいので桜早そうです。 株式会社ウェザーニューズでは、本日より開始する「さくらプロジェクト」の一環として、今シーズンの桜(ソメイヨシノ)に関する開花予測を発表しました。

【全国の開花予測(2月21日現在)】 今冬は記録的な暖冬で、桜(ソメイヨシノ)の開花時期も暖冬の影響を受けて、全国的に平年より早く開花する所が多くなりそうです。(東京:3/19、長崎:3/18など)また、これからの気温次第では、記録的に早く開花する可能性もあります。ただし、暖冬により、鹿児島、宮崎などでは、開花に必要な休眠打破が遅れ、平年よりやや遅れそうです。右図の桜開花前線マップも通常、南から前線が北上するものの、今年は場所によっては、南下しそうです。
インターネットサイト:http://weathernews.jp/sakura2007/(無料)
携帯サイト:http://wni.jp(一部有料)
http://weathernews.com/jp/c/press/2007/070221_1.html
posted by tonmin at 13:38 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
遅くなりましたが、TBありがとうございます。

休眠打破、全く知らない言葉でしたね。そんな事って、とっても多いです。(汗)

いずれにせよ、この温暖化→異常気象は何とかしないと行けません。何とか出来るかも、既に解らないですけどもね。
Posted by ファンシーモンキー at 2007年02月28日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34716006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

早や、桜の開花予想?
Excerpt: 東京は3月19日頃花見が・・・? 記録的な暖冬でほぼ全国的に例年より早いお花見に。民間の気象情報会社ウェザーニューズは、気象庁に先駆け、今年の桜の開花予想を発表した。「暖冬の影響を受け、平年より早く..
Weblog: 『blog ほっとタイム』
Tracked: 2007-02-27 07:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。