<文科相>「人権だけ食べ過ぎれば人権メタボ症候群」と発言

またいらんコト言いました。ごめんなさい。 私が誤っときます。このおっさん京都人ですねん。 イランこといいですわ。

 伊吹文明・文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で「教育再生の現状と展望」と題して講演し、「人権だけを食べ過ぎれば、日本社会は人権メタボリック症候群になる」と発言した。また、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」などとも述べた。
 伊吹文科相は、人権を「侵すべからざる大切なもの」としたうえで、バターに例えて発言。「権利と自由だけを振り回している社会はいずれだめになる。これが今回の教育基本法改正の一番のポイント」と持論を展開した。
 「同質的な国」発言の前段では、イラクを例に出し「宗教的対立が激しいと、同じイスラムの中でも宗派が違うだけであれだけ厳しく対立する」とし、日本を「宗教的に極めて自由かったつな国民が作っている」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000022-mai-pol
posted by tonmin at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「日本は極めて同質な国」伊吹発言
Excerpt:  伊吹文科相の発言はまた物議をかもすのだろうか。「日本は極めて同質な国」 伊吹文科相が民族めぐる発言 2007年2月25日(日)20:06 共同 伊吹文明文部科学相が長崎県長与町で行われた自民党の支..
Weblog: 飯大蔵の言いたい事
Tracked: 2007-03-01 00:26