「コナン館」鳥取にオープン

青山剛昌ふるさと館/コナンの魅力が満載。 大人が見ても引き込まれるストーリーは、魅力的ですね。機会があれば是非見てみて見たいです。

 「名探偵コナン」で知られる北栄町出身の漫画家、青山剛昌さんの原画などを展示する「青山剛昌ふるさと館」が18日、同町由良宿にオープンした。同館は「コナンや青山さんの作品の魅力を楽しんでもらえれば」としている。  同館は2階建ての町歴史文化学習館を改修し、館内をA〜Gの7ゾーンに分類。「青山剛昌の世界へようこそ」と題したBゾーンは、コナンのほかに「まじっく快斗」「YAIBA」などの作品イラストや青山さんのメッセージ映像を紹介した。Dゾーン「青山剛昌発想工房」では、コナンに登場する蝶ネクタイ型変声機を体験したり、風車など町内各地を取り上げた映像をスケートボードに乗る形で巡るコーナーに人気が集まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000160-mailo-l31
posted by tonmin at 23:17 | Comment(3) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
といっても私の記事はコナン違いですが…(´▽`;)
でも青山さんはシャーロック・ホームズ好きだから関係なくはないですね。
それに私も名探偵コナン好きですよ♪
鳥取へ行く機会があったら行ってみたいです。
Posted by ぐうたらぅ at 2007年03月20日 07:12
トラックバックありがとうございます。
青山さん好きなわたししとしては是非行ってみたいスポットです。
Posted by saw at 2007年03月20日 22:39
 トラックバック有難うございました。
コナン館、面白そうですね。行ってみたいけど、鳥取は遠いな。でも、機会があったら是非行きます。
Posted by マタタビねこ at 2007年03月23日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36386480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

本日購入 2007年3月9日
Excerpt: びんちょうタン 弐巻 江草天仁 著 マンガ日本の古典18〜20 太平記(上・中・下) さいとう・たかを 画 My First BIG SPECIAL 名探偵コナン 春よ来い? 青山剛昌 著..
Weblog: コトマニ
Tracked: 2007-03-20 02:18

2月に買った本。遅っ。
Excerpt: と、いっても実は2月に出たけど3月に買った。 というのが正しい。 中にはちゃんと2月に買ったのもあるけれども。 ネット書店でカートにいれっぱにしていたら品切れてしまったり。 いやはや。
Weblog: ぱらさいと日記
Tracked: 2007-03-20 22:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。