市職員、保育料100万円超滞納

いやはやですね。こんなんで仕事勤まるんだからよろしいね。徴収するほうも滞納するほうも一般住民を馬鹿にしてますよ。

 市長自ら「認可保育園の保育料を長期滞納している市民全員と面談して催促する」と表明した川崎市で、同市環境局の男性職員が保育料34カ月分(106万2500円)を滞納していたことが分かった。阿部孝夫市長の表明から5日後の今月13日に一括納入したが、ほかにも市職員の中で1年未満の滞納者が計7人いた。阿部市長は「市民のモデルとなるべき職員が払っていなかったことは大問題。情けない話で、絶対あってはいけない」と話している。  市によると、この職員は04年3月〜06年12月の保育料を滞納。一般市民の滞納者と同様、督促状が郵送されていたが、まったく反応はなかった。阿部市長が今月8日の記者会見で長期滞納者との面談を発表したことから、担当課の職員が支払うよう働きかけ、ようやく支払いに応じたという。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/childcare_charges/
posted by tonmin at 18:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。トラックバック頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 阪神・スポーツアナウンサー・エンタメ好き大集合 at 2007年03月21日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。