コースター事故 近畿の遊園地 事故の影響…入場者減る

 エキスポランドのジェットコースター事故を受け、近畿地方の遊園地はゴールデンウイーク(GW)最後の休日となった6日、コースターの車軸部分を中心に普段以上に入念に点検を行った。この日は雨で屋外施設の営業を中止する施設が多かったが、事故の影響もあったためか、奈良県生駒市の生駒山上遊園地では、入場者ゼロだった。

 大阪府枚方市のひらかたパークはこの日、雨のため屋外施設の一部営業を中止。さらに園内最大のコースター「レッドファルコン」の車体を機械で持ち上げ、金属製の車軸にさびがないかなどを点検した。7日朝も自主点検したが、国土交通省からの指示に基づく点検を終えるまで、5つあるコースターすべての運転を休止する。
 GW中は1日1万3000〜2万2000人の入場者があったが、6日の来場者数は最低の約300人。家族7人で訪れていた同府藤井寺市の建築設備業、石崎嘉隆さん(42)は「中学生の息子がコースター以外の絶叫マシンに乗ったが、事故を思いだしてハラハラした。点検費用がかかるなら多少値上げしてもいいので、安全を守ったうえで運行を再開してほしい」と話した。
 大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でも6日は普段より1万人程度少ない人出。今年3月に新設された園内唯一の絶叫系コースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は悪天候のため終日運行を中止した。カップルで来場した大阪府高槻市の公務員、植田裕光さん(32)は「新しくできたコースターに乗りたかった。交通事故よりも遊具の事故にあう確率のほうが低いと思うので純粋に楽しみたい」。
 一方、2種類のコースターがある生駒山上遊園地では、6日は天候が悪く2時間早い午後3時に閉園したが来場者はゼロだった。GW中は普段の週末の3〜4倍の4000〜9000人が訪れていたという。
 また、5日にコースターで3人が軽傷を負う追突事故が起きた福井県坂井市の遊園地「ワンダーランド」では6日、引き続きコースターの運行を中止。他の乗り物も雨のため利用者はほとんどなかった。親子で室内釣り堀を訪れた福井市内の会社員の男性(35)は「コースターには当分乗らない」と話していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000004-san-soci
posted by tonmin at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41095646
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。